頭痛の対策として、漢方を利用することも可能です。漢方はそれぞれの体質に合わせて処...

頭痛と漢方-頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法

頭痛と漢方

頭痛の対策として、漢方を利用することも可能です。漢方はそれぞれの体質に合わせて処方されることが特徴です。また同じ患者さんであっても、症状が変わればその都度処方される漢方も変化していきます。いわば、オーダーメイドのような薬なのです。ただし、漢方は薬といっても、西洋薬のような劇的な作用がありません。病気を治すというよりも、体質を改善して、やっかいな症状が起こりにくくするものなのです。そのため、3か月や6か月といった長期的な利用をするケースも少なくありません。気長に続けていくことが大切です。

頭痛に漢方を使いたい場合は、漢方の専門家に相談する必要があります。飲み方や飲む時間を指示されますので、しっかりと守っていきましょう。頭痛の症状によって、利用する漢方は異なります。ですから、勝手に家族や友人にわけるのはよくありません。

頭痛に用いられる漢方としては、まず葛根湯があります。葛根湯は頭痛だけでなく、肩こり、悪寒、発熱などをともなう症状に効きますよ。また、柴胡桂枝湯も肩こりをともなう頭痛に用いられます。口の中が苦く感じられる時にも、この漢方です。半夏白朮天麻湯は、冷えからくる頭痛にぴったりの漢方です。めまいや頭が重い感じにも効きます。呉茱萸湯は、胃腸が弱くて吐き気をともなう頭痛によく利用されます。冷え症で、いつもだるさが取れない方にもぴったりです。釣藤散は、寝起きの頭痛がひどい方や、血圧が高めの方に良い漢方です。

copyright 2011 頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。