頭痛に悩む方が増えています。頭痛はいろいろな病気の要因とも言われ、日本人のおよそ...

頭痛と病院-頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法

頭痛と病院

頭痛に悩む方が増えています。頭痛はいろいろな病気の要因とも言われ、日本人のおよそ40%は慢性的な頭痛に苦しんでいるのが現状です。とはいえ、すぐに命にかかわるものではないため、軽く見られることも多いですね。頭が痛くて会社を休むと連絡を入れれば、少しくらいは我慢すべきと思われてしまうのではないでしょうか。しかし、たかが頭痛されど頭痛なのです。ひんぱんに痛みがあるようなら、病院へ行くべきです。その場合は、一般の病院ではなく、頭痛外来や頭痛の専門医を利用するといいでしょう。

頭痛は市販の薬ですぐに症状を改善することができます。ただし、長期間服用してしまうことで、薬剤誘発性頭痛の恐れも出てきます。薬剤誘発性頭痛とは、いつも服用している薬が切れることで起こる症状です。つまり、症状緩和のためにしていることが、かえって体に負担となっていることがあるのです。こうした事態にならないためにも、自己判断で薬を飲み続けるのは危険です。症状が軽いうちに病院へ行って、正しい治療を行いましょう。

突然これまでに体験したことがないような激しい頭痛が起こる場合は、くも膜下出血の可能性があります。また、強い頭痛に吐き気・発熱・嘔吐などがともなう場合は、髄膜炎の可能性があります。首がこわばって動かないようであれば、ますます危険性が高くなっているのです。頭痛に加えて物を落とす行為やろれつが回らなくなる症状が重なれば、脳卒中のサインです。朝の頭痛に視力障害や嘔吐が加わると、脳腫瘍の可能性があります。

copyright 2011 頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。