頭痛の治療は、傷みを引き起こす原因を解消するように行わなくてはいけません。たとえ...

頭痛の治療-頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法

頭痛の治療

頭痛の治療は、傷みを引き起こす原因を解消するように行わなくてはいけません。たとえば、市販の薬を常用している方は、それだけで頭痛を引き起こす原因を作っていることになります。これを、薬剤誘発性頭痛または薬物乱用頭痛といいます。痛みが起こって薬を服用するものの、一時的におさまるとまた痛みが始まってしまい、毎日薬が手放せない方もいらっしゃいます。いわば、頭痛の悪循環が起こっているのです。この場合は、頭痛の治療としてひとまず薬の使用を控えることになります。

慢性の頭痛に悩む方は、肩や首の筋肉が凝っていることがほとんどです。そのため、頭痛の治療として、ストレッチ体操やマッサージでこわばった筋肉をほぐすということがあげられます。肩をぐるぐるとまわしたり、上下にリズミカルに動かしたりするだけでも、筋肉をほぐすができますよ。また、パソコンの使いすぎで疲れた目を休めることも大切です。まぶたの上に冷やしたタオルを乗せると、短時間で疲れ目を改善することができます。頭痛の治療というと大げさに考えがちですが、こんな簡単なことでもじゅうぶん治療につながります。

ストレスを解消することも、頭痛の治療につながります。ストレスは血液の流れを鈍くさせるため、冷えにつながります。冷えは頭痛の大敵ですので、できるだけ避けるようにしなくてはいけません。バスタイムには湯船につかってゆっくりしたり、趣味の時間を設けてリラックスタイムを作ったりすることが大切です。

copyright 2011 頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。