頭痛についてです。

頭痛の記事一覧-頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法

頭痛の記事一覧

寝起きに起こる頭痛

寝起きに頭痛を感じると、非常にゆううつになってしまいますね。朝から体調が悪いと、仕事や家事に支障をきたしてしまいます。寝起きに頭痛が起こるのは、血液の流れ方に変化があるからです。起きて動いている時には、体のすみずみまで血液が流れていきます。しかし、寝ている時には、肝臓に血液が集まりやすくなるのです。...

寝起きに起こる頭痛の続きを読む>

頭痛の薬と副作用

頭痛の症状をやわらげるのは、薬を利用することが一番です。しかし、あまりにも薬に頼りすぎてしまうと、今度は副作用の心配が出てきます。頭痛の薬の副作用には、いおいろな症状があります。どんなものを選ぶかによっても違いますが、軽い症状としては喉の痛みや眠気があります。一般的に、痛みをやわらげる薬を飲むと、眠...

頭痛の薬と副作用の続きを読む>

頭痛と漢方

頭痛の対策として、漢方を利用することも可能です。漢方はそれぞれの体質に合わせて処方されることが特徴です。また同じ患者さんであっても、症状が変わればその都度処方される漢方も変化していきます。いわば、オーダーメイドのような薬なのです。ただし、漢方は薬といっても、西洋薬のような劇的な作用がありません。病気...

頭痛と漢方の続きを読む>

頭痛と吐き気

頭痛と吐き気がセットになって起こると、やっかいな病気を患っている可能性があります。たまに風邪をひいて、頭痛と吐き気があるくらいなら問題はありません。しかし、これまでにないほどひどい症状であったり、何度も繰り返し起こっていたりするなら問題です。なぜなら、頭痛と吐き気がセットになって起こる病気には、命に...

頭痛と吐き気の続きを読む>

頭痛と手術

頭痛が起きると不安になってしまう方が多いですね。もしかして、自分の頭の中で恐ろしいことが起きているのかもしれない…と感じてしまいます。とはいえ、一般的に病院へやってくる患者さんのほとんどは、手術の対象になりません。薬で改善できる症状のほうがずっと多いのです。頭痛でもっとも多いのは緊張性のものであり、...

頭痛と手術の続きを読む>

頭痛の治療

頭痛の治療は、傷みを引き起こす原因を解消するように行わなくてはいけません。たとえば、市販の薬を常用している方は、それだけで頭痛を引き起こす原因を作っていることになります。これを、薬剤誘発性頭痛または薬物乱用頭痛といいます。痛みが起こって薬を服用するものの、一時的におさまるとまた痛みが始まってしまい、...

頭痛の治療の続きを読む>

頭痛と病院

頭痛に悩む方が増えています。頭痛はいろいろな病気の要因とも言われ、日本人のおよそ40%は慢性的な頭痛に苦しんでいるのが現状です。とはいえ、すぐに命にかかわるものではないため、軽く見られることも多いですね。頭が痛くて会社を休むと連絡を入れれば、少しくらいは我慢すべきと思われてしまうのではないでしょうか...

頭痛と病院の続きを読む>

頭痛の薬

頭痛が起こった時には、無理をせず薬で症状を緩和したほうがいいですね。頭痛の薬として一般的なのは、痛みをやわらげつつ熱を下げる作用がある解熱鎮痛薬です。ドラッグストアでも気軽に購入できますので、家庭に常備している方も多いことでしょう。私たちにとって身近な存在ですが、安全に利用するためにも、きちんとした...

頭痛の薬の続きを読む>

頭痛の市販薬

頭痛薬とひとくちに言っても、ドラッグストアで誰でも買うことができる市販薬と、医師に処方してもらわないと買うことができない薬とがあります。市販薬は処方薬より効果が薄いと考えている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。適切な量と正しい方法で利用すれば、しっかりと痛みをやわらげることが可能です。...

頭痛の市販薬の続きを読む>

こめかみに起こる頭痛

こめかみに起こる頭痛は、ズキンズキンと激しい脈打つような症状が特徴です。もしも、片側のこめかみから目にかけて痛みがあるようなら、それは偏頭痛かもしれません。偏頭痛は頭痛によく似ていますが、実は違う病気です。どちらかといえば男性よりも女性に起こりやすい頭痛で、日本人の成人の1割ほどが患者であるとされて...

こめかみに起こる頭痛の続きを読む>

copyright 2011 頭痛・偏頭痛を自宅で治す方法 病院や薬を使わず再発しない治療法 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。